地方の活性化のためにネットを使ってなにができるのか

こんばんは!

お盆の休みも今日でおしまいという人も多かったのではないでしょうか?

さて、私といえばお盆といえどいろいろと動き続けておりました。

というのも、近々拠点を地元の広島に移そうということでいろいろと忙しくしております。

このユナイテッドワークスというビジネスモデルが地方の活性化につながるという証明にもなるということで、

あえて地元に拠点を移します。

もちろん地元で楽しく過ごせればということもかねてです(笑)

久々に地元に帰ると建物はあたらしくなってたりするんですが、なんだか駅前も寂しくなったなぁとか空き屋ふえたなぁとか

そういった変化に多少なりとも気づくものです。

それから外国人率の多さでしょうか。

20年後、30年後、自分の地元はどうなっているのでしょうか。

そう考えるとなんだか少し怖いような気分になります。

まあ、もともと狭い島国に1億3000万人とかすごい人口が住んでたのが減っていくというのは

仕方がないことだと個人的には思います。

消えていく集落も当然あるでしょう。

でも、できるだけ地元や親元に近い場所で生活できるような環境があるべきだと考えています。

ネットなら変えられると思っています。

場所も距離も関係ない、ネットで地方を変えていきたい。

そんな想いをビジネスを活用して具体化していきたいと思っています。

なんだかたくさん書いてしまったので続きはまた次回(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です