楽天の検索対策はすっかり変わりました

こんばんは!

日々本当に少しずつですが、サイトの更新を行っていっています”(-“”-)”

EC運営代行してるとなんだかあれもこれもできるなあと思っていろいろ作業しちゃって時間が全然とれない。。

もう少し、効率よくできるように作業の細分化なんかをもっと体系化しないとなあと思う今日この頃です。

さて、今日は楽天市場の検索に関してちょっと書きていきます。

 

ほんの数年前まで、楽天市場はとにかくレビュー集めたもんが強い!そんな検索システムでした。

それがガラっと変わってしまいました。

楽天で一部店舗がレビューを業者に書くよう依頼してたりとかが問題となったのが起因だったように記憶しております。

確かなことはわかりませんが、

今では売れた商品の数が検索結果の大きな要因となっているようです。

一定期間にどれだけ売り上げをとれるか、

回転のいい商品であるほうが優位なように思います。

つまり、楽天での店舗運営で大事なことは’軸となる商品’を作ること。

こういうことが言えると思います。

もちろん細かいテクニックも必要だと思います。(今回の記事はその辺は省いて大筋の話をしていますのであしからず。)

この商品開発について今一度じっくり考えましょう。

なぜ売れないのか?

なぜ売れたのか?

強みはなにか?

市場は、競合は?

現状をしっかりと把握し、次の戦略を立てる。

まずやってみよう。

それが一番大事。

 

自社でやる自信がない人はぜひ問い合わせください(^^)/

なにかのお役にたてるかもしれません。

よろしくお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です