ワードプレスでホームページを作る時の準備のブログ

wordpress

とにかく便利なWordpress。既にインターネットの30%がワードプレスで作成されているとか。

そんなワードプレスでこれからホームページを作りたいと思う方に向けて必要な準備をまとめてみました。

初歩の前準備・知識として、サーバーやドメインなどの費用などについての内容になります。

 

WORDPRESSってどれくらいのお金がかかるの?

ワードプレスを始める際に必要な費用としては

レンタルサーバー費用(初期費用必要な場合有)とドメイン費用。

これだけあれば始めることができます。

安いプランでしたら一年間でも1万円かからず、運用していくことが可能です。

また、ワードプレスのサイトには無料プランなどもありますので(ドメイン指定できない)、

試しに。。というかたはそちらで0円で始めることもできます。

 

ワードプレスのサイトでアカウントを作る

https://ja.wordpress.com/

こちらでプランを選択して、契約をすれば始めることができます。

本家ワードプレスのサイトなので安心ですね!

個人の方でブログを書きたい、趣味のサイトを作りたい、そんな方なら

WordPress.com パーソナル ¥400 月額 (年一括払い)

そして、個人事業主やフリーランスの方でしたら、

WordPress.com プレミアム ¥900 月額 (年一括払い)

中小企業の方なら

WordPress.com ビジネス ¥2,900 月額 (年一括払い)

全体的にお安い金額で始めることができます。もちろん、対象者は目安ですので、

中小企業の方でもプレミアムプランとかでも問題ないと思います。予算と機能が合うものを選べばいいと思います。

これは、月額にかかる運用費用です。

そして、もう一つ必要なドメイン料です。

ほとんどが年間の契約払いだと思います。

 

独自ドメインの話

せっかくワードプレスでサイトを作るなら、ドメインを取ることを私はオススメします。

ドメインというのは サイトの住所 です。

独自ドメインは自分の専用の住所を持つということです。

逆にドメインをとらずにも始めれますが、その場合、住所を借りることになります。

賃貸と持ち家といったイメージでしょうか。

賃貸の場合、家主がルールを変えるとそれに合わせていろいろ変えていく必要があるかと思います。

それと同じで、例えばレンタルサーバーを変える際には住所が変わってしまい、

SNSや名刺などに書く場合はすべて変更するなんて手間も増えます。

独自ドメイン(持ち家)ならレンタルサーバーを変える際にも

住所は変えずに引き継ぐことができます。

お金を払い続ければずっとその住所を 自分のものとして保有 できるのです。

なので、ドメインを取る場合は事前に

どんなサイト名(URL)にしたいのか?

これをしっかり考えておくと、せっかく取得したドメインを後々変えるという事態が起こらなくて済みます。

ワードプレスのサイトだとドメイン取得料はドメイン名によって違うようですが、

 2000円~ くらいのようです。

 

安く始めたいという方にオススメ!ロリプップレンタルサーバー。




WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

このサイト自体もロリポップさんのサーバーを利用して構築しています。

ライトプランで 月額250円 からとかなりお安く利用できます。

最近コンテンツキャッシュ機能がライトプランにも適用されて更にお得になりました。

コンテンツキャッシュ機能とは、今までエンタープライズ・スタンダードプランなどの上位のプランまでしか使えなかった機能ですが、

ライトプランでも使えるようになりました!

どんな機能かというと、簡単にいうと高速で安定したサイト表示を行えるようにする機能です。

つまり、よくある低料金プランだとサイトの表示が極端に遅いんじゃないか?

という不安が解消される機能がライトプランに付帯したので、かなりお買い得なプランになったと感じています。

まずははじめてみようという方にはお勧めです。

ただ、やはり事業者などで安定性を求めたり、データ容量が必要な方などは

一番人気のスタンダードプラン、エンタープライズプランなどニーズに合わせてご選択ください。

それから、ドメインの取得はこちらのサイトでできます。こちらはと~っても安いです。



他にもいろいろとレンタルサーバーはありますが、
ワードプレスが使えて、安いプランではロリポップのライトプランが一番だと思います。

 

高速性、安定性で定評があります。エックスサーバー




エックスサーバー

 品質を強み としています。
実際、事業者の方はこちらを選ぶ方が多い印象です。

ドメインも独自ドメイン  税抜1,500円/年~ で用意されています。

 

ワードプレスの設定

これらのワードプレス以外のレンタルサーバーでも対象のプランを選び、必要であればドメインを設定すれば、

ワードプレスが使えるようになります。
(プランによっては使えないプランもありますので、必ずご確認ください。)

設定方法は会社によって違います。また機会があれば記事にも書いていこうと思いますが、

割と簡単に設定できるように作られていますので、そこまで不安に感じる必要はないと思います。

不安な方は電話サポートがあるプランなどを選ばれることをお勧めします。

 

続きはまた次回!

 

 

 

ワードプレスにインスタグラムをコピペで取り込んでみました。

wordpress

 

こんにちは!

自分のサイトを見ててもっと画がほしいなぁって時ないでしょうか?

そんな時ワードプレスを使っているあなたならとっても簡単な導入方法がございます!

インスタグラムのプラグインがあります。

インストールしてちょっと設定をいじって、ページにコピペで張り付けるだけでもうサイトに写真がずらりと並びます!

1.プラグインをダウンロード

ブログにインスタグラム

そのプラグインは

instagram feed

というプラグイン。

プラグイン → 新規追加 → 検索窓にて”instagram”など検索すれば出てきます。

これをダウンロードすると、ワードプレスの左のメニューに ‘Instagram Feed’というメニューが表示されます。

2.自分のインスタアカウントとの紐付け

ブログへインスタグラム

1.IDの部分に自分のインスタグラムアカウントのIDを入力。
2.ボタンを押してください。

ログインするように促されますので、手順に沿って進めてください。

3.表示レイアウトのカスタマイズ

ワードプレスにインスタ

どれだけの枚数を表示させるかを決めます。
それから写真と写真の間隔を決めます。
ここは好みですので、好きなようにしてください(笑)

4.ワードプレス内へのタグの貼り付け

最後に設定した内容をページに貼り付けるタグを貼り付けます。
3のタブをひらいて好きなページへコピペしてください。
インスタグラム

実際このサイトのトップページにも表示させていますので、どんな風に表示されるかなどは
参考にしてみてください。

いかがでしたでしょうか?

うまく設定できましたか?

もうどうしてもわからん!という人は福山の当事務所までパソコン持ってきてください。

お小遣い程度で設定します。

もしくは、メールなどでご相談いただいても大丈夫です。

お問い合わせはコチラ

楽天ブログヤフーショッピングブログワードプレスのブログ Googleのブログソーシャルメディアブログ 越境ECのブログ 自社サイトのブログ   ブログ

ワードプレス twenty seventeenで追加CSSで保存できない現象の解決

ワードプレス

あけましておめでとうございます!

今年最初のブログ更新ですが、ワードプレスでちょっとつまづいたことを備忘録で書いていこうと思います。

twenty seventeenでカスタマイズ

まず、個人的にワードプレスを習得する為いろいろと試しながら作成しているのですが、twenty seventeenのテンプレートでCSSでいろいろと制作しようとすると

外観⇒カスタマイズ⇒追加CSS

 

こちらに追加のCSSの記述が可能です。CSS本体を変更するとテーマのアップデートの際に設定内容が消えてしまうことがあるので、素人はこちらのメニューに書き込む方がよいです。

追加CSSが更新ができない事象発生。。

ですが、

なんど公開ボタンをおしても

何かうまくいかなかったようです。時間を置いてもう一度お試しください。

このエラーがでて、まったく公開も保存もできませんでした。。。
ワードプレス

ネットで記事を調べてもなにやらよくわからず、、、小一時間頭を悩ませながらすこしずつ試し試し、更新していくと。やっと原因がわかりました!

追加CSSの中にコメントを入れていたのですが、それが問題あったようです

/* コメント */

これを消すと公開ができました。なんとまあ。

ワードプレスのtwenty seventeenのテンプレートを使って同じ壁にぶつかっている人の助けに少しでもなれればと思います。

 

以下追記です。その後、コメントじゃない原因でのエラーが発生し、もがき苦しんで得た答えをこちらに追記します。

ロリポップサーバーを使っている場合、上記で治らない場合、以下を試してみてください。

WAFの設定を無効にする。

ロリポップの左メニューの

セキュリティ→WAF設定を押してください。ここに出てくる対象のサイトの「無効にする」というボタンを押してみてください。

10分ほどで設定が変更されます。この状態でもう一度ワードプレスから追加CSSを更新してみてください。

もし、これでも治らない場合でサブドメインを持っている場合はサブドメインの設定もすべて「無効にする」を押してみてください。これでも治らない人は。。。

海外アタックガードを無効にする

同じくセキュリティのメニューに海外アタックガードなるものが出ているはずです。そちらも同様に無効にしてみてください。こちらもしばらくまって、ワードプレスから更新をかけてみてください。

 ※注意ですが、無効にした設定は必ずまたもとに戻しておいてください。 

おそらくしばらくもういじることがない設定ですので、放置された状態となってしまいます。恐ろしい。。

さて、いかがでしょうか?これでもダメな場合は、、ほかのサイトをあたってみてください。。。力になれれば幸いです。

では、2018年がんばっていきましょう!

 

rakuten

他モール展開の必要性と課題、一元管理ソフトの活用方法

他モール展開の必要性と課題 楽天やヤフーショッピング、アマゾン、自社サイトなどネットショップの運営の仕方は様々 …

コメントなし
rakuten

楽天市場RMSでの新サービス!楽天スーパーアフィリエイトプレミアムパートナー

楽天スーパーアフィリエイト プレミアムパートナーとは プレミアムパートナーとは、楽天アフィリエイトが認定する人 …

コメントなし
rakuten

楽天市場RMSでの商品画像登録のルール大幅変更

さて、ECも次々と新しいことが起こり、目まぐるしい日々です。特に楽天の変化は激しく、今後更に大きな変化(one …

コメントなし
楽天ブログ

楽天市場RMSでの画像一括アップロードのエラーの対処法

まず考えられる状態としては、 場合です。 /cabinet/images/ こちらに間違いなくつながっているか …

コメントなし

平成30年7月西日本豪雨を経験して

7月の初旬から始まった大雨により、 西日本の広域で甚大な被害が発生することとなった西日本豪雨について、 忘れな …

コメントなし