ネットショップの売上目標を達成するためのプランを考えました。

こんにちは。私はネットショップの日頃運営代行という仕事をしています。

楽天やヤフーショッピングや自社サイトなど様々です。

運営代行というのは、商品ページの制作をしたり、広告の実施・費用対効果の検証をしたり、

アクセスの対策したり、商品の企画をご提案したり、

お客様の売上が上がる為に必要なネットショップのWEB上の作業の代行全般となります。

現状では、月額10万円での代行をメインにしていて、

今は昨年対比で[su_highlight]120%から200%越え[/su_highlight]などの結果をほぼすべてのお客様で出していただいています。

一般的な数字としては、十分な成果とも思えますが、

ただ、[su_highlight]経営者の方のご要望はもっと高い[/su_highlight]ことが多いです。

実際はもっと具体的に月商〇百万とか、月商〇億など

自社の事業の柱として成立させるために必要な数字を見られています。

確かに昨年対比で伸びていることは重要なことですが、

経営者の方とお話をしていると、そこを基準にしてはダメなのだと感じます。

経営者の方とできる限り目線を合わせることが大事なのだと思います。

 

[su_highlight]月いくらあれば、いつまでに月商〇〇万にできる?[/su_highlight]

 

ある経営者の方に、こう聞かれたことがあります。

正直に言って、なかなか売上をいつまでに出すかをお約束はすることは難しいです。

少し悩みましたが、

せっかく聞かれたことでしたので、現状分析を基に、プランをご提示することにしました。

まずは、[su_highlight]現状の細かい数値の分析と、目標に必要な数値の差[/su_highlight]を洗い出しました。

この差を埋めるために、KPI(主要業績評価指標)を定め、

それぞれを達成するためには予算や工数、時間がかかることをお伝えしました。

そして、その仮説を数カ月繰り返し検証していくことで、

より精緻な数値を出し、チェックポイントで目標を達成するまでに必要となる差をまた確認し、

その差を埋めるという作業を繰り返して、実現していきましょうとお話をしました。

数値を細かく出したことで、課題や予算などが明確になり、その経営者の方には大変喜んで頂くことができました。

 

この時に、経営上の指標に合わせた大きな目標を達成していくには、

工数の観点から現状のプランだけでは限界があることに気づきました。

こういったご要望にお応えできるようにするために、新しいプランを考えました。

トップマネージメント運用プラン

今回のお話したような、経営目標などの具体的な指標の実現に向けてのプランになります。

 

あくまで、実現可能性のある範囲での目標にはなりますが、

出来る限り希望とする目標に沿えるように一緒に考えていきます。

 

このプランの特徴として、できる限り効率的な運用にする為に、

[su_highlight]広告予算も込みでの価格[/su_highlight]となっています。

 

なぜかというと、ほとんどの制作プランやコンサルタントプランの場合、広告予算は別途請求になります。

都度広告予算をコンサルタントからご提案し、クライアントで稟議などの経てご承認頂く形となります。

このプロセスだとどうしても手間がかかるのと、意思決定までのタイムラグが発生します。

これにより、もう少し広告を投入すれば。。という時に動けないことがあります。

 

そこで、最初から広告費を含んだ形で予算を頂き、状況に応じて費用を割り当てる形にしています。

逆に、広告費が抑えても済む月の場合は、その予算を制作費に充てます。

もらった金額の中で状況に応じて予算を動かし、より効率的な運用を図れるようなプランとなっています。

もちろん、内容については月次のレポートで報告しますので、内容についてはそちらでご確認頂けます。

 

また、私の方で契約しているインフルエンサーなどを活用して

従来のオンライン広告だけにとらわれない方法でのマーケティングも行います。

”目標達成”に必要な作業を型にはまった方法だけでなく、ご提案していきます。

ご興味を持たれた方はご遠慮なくご相談ください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です