ECコンサルタントの選び方

コンサルタント

数字の分析、広告の提案、企画への参加
コンサルタント会社にもいろいろなタイプの提案をしてくれる人がいます。

コンサルタント会社さんを選びにはどんなタイプの会社さんかを見極めるほうがよいと思います。
自社の状況をまず見つめてみること。

どんな人材がいて、現状の売上がどうなのか。
そこに合うコンサルタント会社さんってどんな会社なのか?

値段が高ければ効果が高いとは限りません。

逆に値段が安くてもまったく売上につながらないかもしれません。

例えばウェブ担当の社員がいて、デザインは得意だけれど
検索対策や販売企画などはいまいち。売上もそこそこ作れているけどそこから先の売上の山をなかなか作れない。
こんな会社さんにはしっかりと分析をしてくれるコンサルタント会社さんがつくと
きっと大きな効果を生み出せるのではないでしょうか。

コンサルタントがアクセスの解析をする、
それを元に、社内web担当者がページデザインの改修、誘導バナーを製作する。
この流れが上手くいければきっといい流れができていくのではないでしょうか。

逆に、売上もまだまったく伸びていない上に社内でウェブに対しての知識がある人材がいない。
そんな会社さんに分析が得意なコンサルタントさんがついたらどうでしょう。
コンサルタントが一生懸命数字の分析や改善点を指摘しても、対応ができません。

もっといえば売上が取れていないので分析する基づきの数字が小さすぎてほとんど意味をなしません。
これではいくら大金を払ってもお金を無駄にするだけです。
こんな会社さんにはしっかりと二人三脚でページ作りから行う制作会社さんの方が向いています。

ページの検証を行って、それを実践していく。そのサイクルを一緒になって行ってくれる。
そんな理想の会社あるのでしょうか。

あります。

そう、
私たちです!

お問い合わせくださ~い☆

無料ネットショップ相談

無料ネットショップ相談

まずはWebでお問い合わせください >

関連記事

  1. 商品出品作業

    メルマガのタイトルのつけ方を工夫して開封率を高める方法

  2. アイデア

    新しいサービス開始に向けてサイト作成中

  3. 売上アップ

    意外と忘れがち、ネットショップ開業する際に準備しておくもの

  4. チャレンジャー

    新規開業店舗のWEBマーケティングのご相談

  5. はじめまして、ユナイテッドワークスです。

  6. チャレンジャー

    事務所移転2と事業者名称変更のお知らせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. スマホでショッピング
  2. スマホでショッピング
  3. 商品出品作業
  4. チャレンジャー
  5. 送料設定