平成30年7月西日本豪雨を経験して

7月の初旬から始まった大雨により、

西日本の広域で甚大な被害が発生することとなった西日本豪雨について、

忘れないうちに少し書こうと思います。

 

岡山の倉敷市や広島の三原市、安佐北区、愛媛の大洲市など

広範囲に大変な被害を受けた災害でした。

当事務所がある広島県の福山市も

川の氾濫などにより、被害を受けた地区がありました。

写真は福山市で最も床上浸水が多かった山手地区の公園です。

災害ごみ

浸水から一週間以上経ち、何度も収集車が来てもこの災害ごみの量だそうです。

私自身は幸運にも多少の損害で済みましたが、

本当に災害の恐ろしさ、自然の怖さを感じた出来事でした。

 

以下振り返りです。

当日は雨は強かったですが、正直なところ、大げさに言っているだけで

自分のところは被害はないだろうとタカをくくっていました。

夜になるにつれて災害のアラームがなり続け、

大きな川が「氾濫危険水位」になるなど、少しずつ怖さを感じ始めていました。

そうこうしているうちに、家の近くの小さな用水路があふれ出し、

道路が広範囲に浸水していきました。

それ以降も雨は降り続け、

数時間のうちに道路の水位は増し、車で走行するのは難しいくらいになりました。

こうなると避難するのはかなり難しい状況になります。

夜の浸水した道路は暗くて視界も悪い上に、氾濫した川の水で足元がまったく見えません。

ここを徒歩で数キロ先の避難場所まで移動するのは困難です。

ましてや、小さなこどもがいるような家庭では、こどもや荷物を抱えて非難するのはかなりのリスクを伴います。

 

そうはいっても、

まだ自分自身、朝になれば何事もなかったように、いつもの朝が来るのではないかと思っていました。

しかし、朝になると道路は一面川のようになり、

ほとんどの車が沈んでいました。

それでも、まだまだ雨はやみませんでした。

災害アラートはなり続け、ニュースでは他の地区での川の決壊の情報などが入るようになりました。

 

いよいよ、

大きな川の氾濫水位まで数メートルまでとなりました。

そこからも雨はやまず、強くなっていきます。

 

正直、大きな川が氾濫したらどうなるのかわかりませんでした。

ゆっくりと水がでてくる?

一気に水があふれ出てきて、みんな流される?

後者だとしたら命はないな、と思いながら、右往左往して

どれくらいたったでしょうか。

少しずつ雨が弱まり、やんだり降ったり。

少しずつやんでいる時間が増えてきて、

少しずつ川の水位の上昇が止まってきました。

 

ようやく助かったと思いました。

車が浸水してダメになりましたが、私は無事でした。

 

その後も半日くらいは道路の水が引かずに浸水したままでした。

水が引いて外を歩くと、床上浸水した家の方々が水を汲みだしていました。

 

振り返ると本当に運がよく、命拾いしたなと感じます。

当時は、川が氾濫しないかばかりを気にしていましたが、

もしかしたら、どこかの堤防が決壊する危険性もあったわけで、

そうなると車が浸水したどころでは済まず、流されていたかもしれません。

 

今振り返ると、反省点としては

最初に用水路が氾濫した時点ですぐに避難すべきでした。

状況を軽く見て、判断を迷っていた為に、

逃げ出すこともできない状況に追い込まれ、

もしかしたらもっと最悪な事態になる可能性もありました。

本当に、災害の時はその時の判断がすごく重要だと痛感しました。

最悪の事態を考えて行動できれば、恐怖を感じる時間は少なくてすみます。

拙い文章でしたが、災害の怖さというものがこれを見た人に少しでも伝われば幸いです。

 

とはいえ、まだまだ災害が終わったわけではないです。

近隣の尾道市では一週間以上の断水があったり、

三原市はまだ断水が続く地区があります。呉線(電車)は来年まで復旧しないとか。

土砂の書き出し作業や災害ごみの撤去が必要な家もたくさんあります。

お店や会社が被害にあって、しばらく商売ができなくなったり、

再開に大きなお金がかかる企業さんもたくさんいると思います。

一日も早く、被災した方々が、普通の生活に戻れるようにと思います。

 

私にも、なにかできることがないかと思っています。

またできることが見つれば、報告したいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ネットショップの運営代行とは

ネットショップ売上アップ

 

私は日頃、ネッショップの運営代行を販売事業者の方向けで行っています。

ですが、運営代行サービスってなんですか?とお客様に聞かれることがあります。

なので、今日はちょっと特徴について記載していきたいと思います。

WEB制作事業者の種類

我々のようなWEBサービスを行っている事業者は多く、得意とする分野も様々です。

会社や店舗の紹介などの所謂、ホームページ(コーポレートサイト)を作っている会社さん。

オンライン広告を代行するサービスを行っている会社さん。

それから、企業ロゴや、イラストなどデザインの制作をメインに行っている会社さん。

SEO対策業者の会社さん。

課題解決などのご提案や企画を行うコンサルティング会社さん。

私と同じように、制作とコンサルティングを両方行う会社さん。

細かく書くと描ききれないのですが、一言でWEBの会社といっても多くの種類があります。

Eコマース専門の運営代行とは

そんな中、私が行っているEコマース専門の運営代行というのは、

 ネットショップの制作・構築+課題解決の為の企画提案コンサルティング 

これらをセットにしていることが特徴です。

私の場合、細かく書くと、広告の運用から、検索対策、メルマガ、

SNSマーケティングなどなど幅広く行っております。

要は、ECで売上が上げる為に必要なWEB上の作業のほとんどが対応範囲となります。

Eコマース専門の運営代行を勧める理由

なぜ、このような形態をとっているかといいますと、

わざわざ外注のWEB制作会社にクライアントが 依頼をする目的 はなにかと考えた結果、

結局のところ、 売上をあげることが目的 だというところに

たどり着いたからです。

 

極論ですが、

かっこいいページを作ってオンラインで展示したいのではなく、

 売りたいから カッコイイページを作るのではないでしょうか。

いろんな課題の提示や、新しい手法を知るためにコンサルティングされるのではなく、

 売上を上げたいから 課題を知り、新しい手法を 実践していきたい のではないでしょうか。

 

私はそう考え、このサービスの形態にたどり着きました。

 

私の運営代行サービスは、現状を分析し、改善点を

提案し、それを自ら実行していくから一貫したサービスが可能です。

 

もちろん、それぞれの会社のやり方を否定するわけではないですので、あしからず<m(__)m>

足りない部分を理解していて、必要な部分を選択して外注できる場合は、

専門性の高い会社さんの方が効果的ではないでしょうか。

 

ただ、実際には ECを行っていく人材がいない 会社さんや、

人はいるが 他の業務で手一杯 になっているといったケースが非常に多いと私は感じています。

 

そんなケースにおいて、本当に一分野だけの依頼を出して、

ディレクションし、うまく効果が出せているでしょうか?

 

依頼は出しっぱなしで、放置。。。そんな状態になっていないでしょうか。

当然そんな状態では、売り上げは上がってこないのではないかと思います。

Eコマース専門の運営代行の特徴

本当に売上を上げていく為に、

必要な作業を洗い出し(コンサルティング)、実行(制作)していく。

 

クライアントの作業は、月次レポートでの提案内容の確認や指摘、

商品の情報などの業務知識の提供など必要最低限に留め、 クライアントのコア業務 に集中していただく。

 

これにより、クライアントが業務から解放され、

 新しい商品開発やサービスなどの向上 に取り組める。

 

我々が状況に応じたWEB制作を進め、

売上を上げるための Eコマースの質は高まる 

この好循環を繰り返すことで企業としての

Eコマース事業の成長を進め、 企業全体の成長 へつなげていくことができます。

 

最後に

長々となりましたが、

私の今まで10年近くEC事業に関わってきた経験から

この運営代行というサービスを推し進めているという理由を書きました。

最後にもう一つ、私個人としてのこのサービスを選んだ理由として、

一時的な制作だけの関係ではなく、

 企業と一緒になって成長していける関係性を築ける 

というのがこのサービスの醍醐味であり、 私のやりがいです。 

 

ひとつ仕事が終わったら、はいおしまい。

そういった関係は少し寂しいように思うからです。

 

売上が上がれば一緒に喜び、下がれば一緒に悩む。

そんな関係がいいと思っています。

 

拙い文章にもかかわらず、

最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございます。

今回ご紹介した運営代行のページはこちら

 

 

ネットショップの売上目標を達成するためのプランを考えました。

ネットショップ売上アップ

こんにちは。私はネットショップの日頃運営代行という仕事をしています。

楽天やヤフーショッピングや自社サイトなど様々です。

運営代行というのは、商品ページの制作をしたり、広告の実施・費用対効果の検証をしたり、

アクセスの対策したり、商品の企画をご提案したり、

お客様の売上が上がる為に必要なネットショップのWEB上の作業の代行全般となります。

現状では、月額10万円での代行をメインにしていて、

今は昨年対比で 120%から200%越え などの結果をほぼすべてのお客様で出していただいています。

一般的な数字としては、十分な成果とも思えますが、

ただ、 経営者の方のご要望はもっと高い ことが多いです。

実際はもっと具体的に月商〇百万とか、月商〇億など

自社の事業の柱として成立させるために必要な数字を見られています。

確かに昨年対比で伸びていることは重要なことですが、

経営者の方とお話をしていると、そこを基準にしてはダメなのだと感じます。

経営者の方とできる限り目線を合わせることが大事なのだと思います。

 

 月いくらあれば、いつまでに月商〇〇万にできる? 

 

ある経営者の方に、こう聞かれたことがあります。

正直に言って、なかなか売上をいつまでに出すかをお約束はすることは難しいです。

少し悩みましたが、

せっかく聞かれたことでしたので、現状分析を基に、プランをご提示することにしました。

まずは、 現状の細かい数値の分析と、目標に必要な数値の差 を洗い出しました。

この差を埋めるために、KPI(主要業績評価指標)を定め、

それぞれを達成するためには予算や工数、時間がかかることをお伝えしました。

そして、その仮説を数カ月繰り返し検証していくことで、

より精緻な数値を出し、チェックポイントで目標を達成するまでに必要となる差をまた確認し、

その差を埋めるという作業を繰り返して、実現していきましょうとお話をしました。

数値を細かく出したことで、課題や予算などが明確になり、その経営者の方には大変喜んで頂くことができました。

 

この時に、経営上の指標に合わせた大きな目標を達成していくには、

工数の観点から現状のプランだけでは限界があることに気づきました。

こういったご要望にお応えできるようにするために、新しいプランを考えました。

トップマネージメント運用プラン

今回のお話したような、経営目標などの具体的な指標の実現に向けてのプランになります。

 

あくまで、実現可能性のある範囲での目標にはなりますが、

出来る限り希望とする目標に沿えるように一緒に考えていきます。

 

このプランの特徴として、できる限り効率的な運用にする為に、

 広告予算も込みでの価格 となっています。

 

なぜかというと、ほとんどの制作プランやコンサルタントプランの場合、広告予算は別途請求になります。

都度広告予算をコンサルタントからご提案し、クライアントで稟議などの経てご承認頂く形となります。

このプロセスだとどうしても手間がかかるのと、意思決定までのタイムラグが発生します。

これにより、もう少し広告を投入すれば。。という時に動けないことがあります。

 

そこで、最初から広告費を含んだ形で予算を頂き、状況に応じて費用を割り当てる形にしています。

逆に、広告費が抑えても済む月の場合は、その予算を制作費に充てます。

もらった金額の中で状況に応じて予算を動かし、より効率的な運用を図れるようなプランとなっています。

もちろん、内容については月次のレポートで報告しますので、内容についてはそちらでご確認頂けます。

 

また、私の方で契約しているインフルエンサーなどを活用して

従来のオンライン広告だけにとらわれない方法でのマーケティングも行います。

”目標達成”に必要な作業を型にはまった方法だけでなく、ご提案していきます。

ご興味を持たれた方はご遠慮なくご相談ください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

事務所を移転のお知らせ

ブログ

こんにちは!

さて、今年は飛躍の年に!ということで

事務所を移転致します。

場所は

福山市のエフピコリムの7Fのものづくり交流館のインキュベーションルームという部屋

を借りることとなりました。

交通の便も良く、市の産業支援施設もありますので、

もっと福山市を中心とした備後地方、瀬戸内地方と幅広い活動の拠点として利用できればと思い、思い切って借りることにしました。

実際のRim-福山への移転は2月頭からになると思います。

いろいろ備品も用意したりとまたしばらくバタバタしそうですが、

頑張りたいと思います!

福山界隈で実際会ってお話してみたいという方、ぜひ遊びにいらしてください!

お待ちしております。

食品系のブロガーさん、まだまだ募集しています。

こんばんは!11月も今日で終わり。

明日からはついに師走。

引っ越しやらでバタバタしていたので、なんだかもう師走終わった気分ですが、これから師走です。

引っ越しの話はまた今度書いてみますが、現在本拠地を広島県福山市へと移しております。

また次回。

さて、タイトルの通りなんですが

食品・スイーツ系のブロガーさん募集しています!

既に依頼しているブロガーさんではちょっと足りなくなってまいりまして追加で募集かけさしていただきます。

我こそは!という方はぜひ自分のブログのURLを貼り付けてメールをお送りください。

何度かメッセージをやり取りさせていただいて、お互い納得できる形で契約できればと思います。

新しい方との出会いの楽しみにしています!

まずはWebでお問い合わせください >

ECコンサルタントの選び方

コンサルタント

数字の分析、広告の提案、企画への参加
コンサルタント会社にもいろいろなタイプの提案をしてくれる人がいます。

コンサルタント会社さんを選びにはどんなタイプの会社さんかを見極めるほうがよいと思います。
自社の状況をまず見つめてみること。

どんな人材がいて、現状の売上がどうなのか。
そこに合うコンサルタント会社さんってどんな会社なのか?

値段が高ければ効果が高いとは限りません。

逆に値段が安くてもまったく売上につながらないかもしれません。

例えばウェブ担当の社員がいて、デザインは得意だけれど
検索対策や販売企画などはいまいち。売上もそこそこ作れているけどそこから先の売上の山をなかなか作れない。
こんな会社さんにはしっかりと分析をしてくれるコンサルタント会社さんがつくと
きっと大きな効果を生み出せるのではないでしょうか。

コンサルタントがアクセスの解析をする、
それを元に、社内web担当者がページデザインの改修、誘導バナーを製作する。
この流れが上手くいければきっといい流れができていくのではないでしょうか。

逆に、売上もまだまったく伸びていない上に社内でウェブに対しての知識がある人材がいない。
そんな会社さんに分析が得意なコンサルタントさんがついたらどうでしょう。
コンサルタントが一生懸命数字の分析や改善点を指摘しても、対応ができません。

もっといえば売上が取れていないので分析する基づきの数字が小さすぎてほとんど意味をなしません。
これではいくら大金を払ってもお金を無駄にするだけです。
こんな会社さんにはしっかりと二人三脚でページ作りから行う制作会社さんの方が向いています。

ページの検証を行って、それを実践していく。そのサイクルを一緒になって行ってくれる。
そんな理想の会社あるのでしょうか。

あります。

そう、
私たちです!

お問い合わせくださ~い☆

無料ネットショップ相談
無料ネットショップ相談
まずはWebでお問い合わせください >

ちいさい者が勝てる時代なんです。

おはようございます!

お盆明けでちょっぴりつらい今日この頃ですが、いかがでしょうか?

さて、今回のタイトルですが、私の理念といいますか、信念と言いますか、

ネットの出現によって世の中はガラッと変わりました。

インターネットのおかげで大企業でなくても、全国に販路をもてます。

インターネットのおかげで世界中にお客様がいます。

こんな時代に中小企業はなにをしますか?

今までみたいに今までの営業エリアのどさまわりしますか?

選択と集中という言葉があります。

これからの時代を見据えた経営モデルの変革。

なにをするのか?なにをすべきか?

きっとできるはずです。

きっとうまくいきます。

今まで以上にリスクは少ないんです。

やってみましょう!

ご相談ください。

一緒に考えます。

一緒にやりましょう。

 

地方の活性化のためにネットを使ってなにができるのか

こんばんは!

お盆の休みも今日でおしまいという人も多かったのではないでしょうか?

さて、私といえばお盆といえどいろいろと動き続けておりました。

というのも、近々拠点を地元の広島に移そうということでいろいろと忙しくしております。

このユナイテッドワークスというビジネスモデルが地方の活性化につながるという証明にもなるということで、

あえて地元に拠点を移します。

もちろん地元で楽しく過ごせればということもかねてです(笑)

久々に地元に帰ると建物はあたらしくなってたりするんですが、なんだか駅前も寂しくなったなぁとか空き屋ふえたなぁとか

そういった変化に多少なりとも気づくものです。

それから外国人率の多さでしょうか。

20年後、30年後、自分の地元はどうなっているのでしょうか。

そう考えるとなんだか少し怖いような気分になります。

まあ、もともと狭い島国に1億3000万人とかすごい人口が住んでたのが減っていくというのは

仕方がないことだと個人的には思います。

消えていく集落も当然あるでしょう。

でも、できるだけ地元や親元に近い場所で生活できるような環境があるべきだと考えています。

ネットなら変えられると思っています。

場所も距離も関係ない、ネットで地方を変えていきたい。

そんな想いをビジネスを活用して具体化していきたいと思っています。

なんだかたくさん書いてしまったので続きはまた次回(^^)/

はじめまして、ユナイテッドワークスです。

はじめまして、こんばんは!ユナイテッドワークスの田中です。

必要かな、必要かな~と思いながら今まで放置してましたが、ついにホームページを作りました。

やっぱり、土台がないといろんな場面で話がすすめにくいもんで。

HOMEなページって必要なんだなって気づきました。

とはいえ、時代はSNSが先を走っています。

情報の発信・更新はSNS、その情報の整理をホームページが担うようになるなんて言いますが、

そんな感じで運用できればと思ってます。

まだテンプレ感が強すぎますが、少しずつ更新していきます。

よろしくお願いいたします。