Shopifyってなに?これからECサイトの構築を考えている人向け

スマホでショッピング

こんにちは!ほぼ一年ぶりの投稿となってしまいました。

日々一所懸命に生きておりましたが、ブログまでなかなか手がまわらず。。。

さて、本日は今大人気のASPサービス「shopify(ショピファイ)」について簡単に紹介させて頂きます。

これからECサイトを構築したい方や、今既に自社サイトの構築をしているが、リニューアルしたい、ASPサービスを乗り換えたいという方向けの記事となります。

記事の整頓まで出来ず、徒然なるままの内容になるかと思いますがご容赦ください<m(__)m>

Shopifyってなに?

さて、さっそくですが、shopifyについて簡単に紹介させてもらいます。

長々と概要を紹介するのは差し控えさせて頂きます。詳しく数字などを知りたい方はwikiなどで確認してください。

shopifyはカナダ発のASPサービスで、現在世界中で広まっているサービスで、最も勢いがあるカートサービスと言って過言ではありません。

雰囲気でいうとワードプレスのEC特化版のようなイメージでしょうか。

直感的で簡単にサイトを構築することもできますし、プラグインを使ってサイトの機能を増やしていくこともできますし、知識さえあればカスタマイズも自由自在です。

そして、月額が29ドル(日本円で3000円ちょっとでしょうか)~というとてもリーズナブルな利用料も魅力的です。

元々は海外サービスでかつ多言語化に強いという部分が評価されていて、越境ECを希望する業者向けというイメージでしたが、

現在では、日本国内向けサービスとして一般的に採用されるサービスとして登り詰めた印象です。

Shopifyを使ったリアルな感想(運営)

弊社もshopifyの構築などを行うようになって、数年たちますが、感想としては「とても良い」ということです。

おおまかな感想は以下の3つです。開発時ではなく、運営する上で感じる部分を記載しています。

海外サービスなのに早い

海外サービスにも関わらず、管理画面などもそこまでストレスなく動きます。

どこのサービスとは言いませんが、日本のASPサービスの方が管理画面の動きがモッサリしてとてもストレスを感じます。。

世界中のどの国でも、ストレスを感じないスピードのサービスを提供する。

これは、shopify自身が誇りをもって取り組んでいる事だと語っています。

途方もないお金をかけて、世界中にサーバーを置き、途方もない時間と人をかけてソースコードの一つ一つ無駄を省き軽量化することに取り組んでいるです。

海外サービスなのに日本語画面で操作可能

shopifyは海外サービスで2年ほど前までは日本語化にもほとんど対応していないような状態でしたが、

近年、日本語化が一気に進みほとんどストレスなく日本の人でも操作できるように改善されています。

私たちのような開発ベンダーは英語部分はある程度仕方ないとしても、運用するクライアントも英語画面だとキツイですよね。。

最新水準の機能がリーズナブルに使える

最新水準と書きましたが、現在グーグルで当たり前に求めらている内容をしっかりと抑えています。

例えば、常時SSL。数年前からセキュリティの観点からこちらの対応をしていないサイトというものに対してGoogleはペナルティを与えるとしています。

この常時SSLもshopifyの月額29ドルの中に含まれています。

また、先ほど記述したサイトの表示速度の向上に常に会社として取り組んでおり、こちらもgoogleの良いサイトに求める要件となっているので検索などが有利に働きやすくなります。

これは個人的に強烈な不満なのですが、日本のASPサービスのほとんどが常時SSLはオプション扱いで別料金となっています。しかも月額1万円とかのサービスでも別料金です。

このあたりの感覚が正直あり得ないと思ってしまいます。。googleが当然に対応を求めているのだから、当然基本サービスに含めるのが筋だと思うのですが。。

また、カート機能などは必要最低限のものに限られているものの、shopifyにはたくさんのプラグインが用意されています。

無料で利用できるものも多数ありますし、有料のものでも月額数ドルのものが多いので、「お店の規模」や「やりたいこと」が増えていくに連れて機能を拡張できるのが特徴です。

今後のshopifyについての考察

現在弊社でもshopifyの案件(新規や他ASPからの移行)を多数ご依頼頂いておりますし、弊社本拠地の岡山でもここ1年くらいでshopify関連の依頼がかなり増えてきています。

その後の店舗運用も担当させて頂いている経験からも申し上げて、shopifyの勢いは更に加速すると言って間違いないと思います。

shopifyは今後更に拡大し、サービス内容も更に充実していきます。

極論ですが、今のままでは国内ASPサービスは見る影もなくなってしまうのではないかと思います。。

理由は前述でチラホラ不満として挙げているの部分などで、shopifyに対して国内ASPのサービス内容が見劣りするというのが正直な感想です。

個人的には、国内ベンダーさんにももっとがんばって欲しいのですが、、やはり規模感が違うということでしょうか。。ちょっと厳しそうですね。。

これから大注目のshopify!また別の記事でアプリなどに関して紹介できれば。。と思っています。

またしばらくお待ちを!

shopifyの新規開発、移行などに関する御相談はコチラから!

関連記事

  1. スマホでショッピング

    shopify出店するなら設定しておきたい!無料で出来るgoogle商…

  2. Shopify新規制作が3社限定121,000円!格安構築プランで自社…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. スマホでショッピング
  2. スマホでショッピング
  3. 商品出品作業
  4. チャレンジャー
  5. 送料設定