他モール展開の必要性と課題、一元管理ソフトの活用方法

他モール展開の必要性と課題

楽天やヤフーショッピング、アマゾン、自社サイトなどネットショップの運営の仕方は様々です。

何故いろんな店舗を運営する必要があるか、それは当然いろんな場所で売った方が売上が上がるからです。それぞれの場所を好むお客さんがいるので、いろんな場所で販売するとお客さんが増えます。

また、どこかのモールの売上が落ちてきたり、退店なんてことになっても売上を補うことが可能です。リスク分散ですね。

簡単に他モールで展開すると言っても、いろいろと管理が大変になってしまいます。

まず、受注と在庫管理。楽天でもヤフーでもアマゾンで売れればそれぞれのモールでそれぞれのやり方で処理をしていかないといけません。大変です。

それに、在庫管理。楽天でもアマゾンでも在庫1に設定していて、実在庫が1しかない場合、楽天でもアマゾンでも両方売れたら、さあ大変。

さらに、WEB上への商品アップなどもサイト数分だけすべて出品作業を行う必要があります。

どんな店舗でも他モールへ展開出店しているネットショップは必ずぶつかる課題です。

他モール一元管理ソフト

そんな困ったを解決するために、いろんな会社が開発している他モール一元管理ソフト。

先ほど挙げた受注の一元管理、在庫の一元管理、商品登録の一元管理ができる機能が用意されています。

例えば、受注処理もいちいちそれぞれのモールにログインして受注処理をするのではなく、一元管理ソフトにすべて取り込んで同様に処理ができます。

また、在庫も一元管理しているので、他のモールで減った在庫の情報も各モールへ反映してきます。

また、商品の情報も一括である程度の項目や画像を各モールへアップロードできるなどの機能があります。

こういったソフトを活用して、他モール展開で起こりえるトラブルを軽減していきましょう。

モール一元管理ソフトの例

各ソフト毎の特徴は別の機会に比較の記事をまとめたいと思いますが、2つのソフトを例に挙げておきます。

最も有名なHamee株式会社さんの「ネクストエンジン」。

受注量による従量課金制で、件数が少ないショップは比較的低コストで始めることができます。また、対応しているモールやASPが非常に多いのも魅力です。

私もユーザーとして、いろいろと一元管理ソフトを使ってきましたが、こちらのソフトは使いやすいと思いますし、受注件数が少なければかなりお手頃です。

ただ、受注件数が一カ月、数千件となる店舗さんだと値段がとんでもないことになってきます。それが非常にネックだと思います。

反対に、そんな受注件数の多い方でも固定費を抑えることができるかもしれない管理ソフトをご紹介。株式会社サイオさんの開発している「速販」シリーズ。

こちらは受注数に影響されない定額料金プランがあります。ただし、定額料金の場合、アカウント(同時ソフト起動台数)の数によって料金が変わります。。少人数で受注管理を行っているショップだとコチラの方がお得になる可能性があります。

ただ、速販シリーズは対応しているASPの数などはネクストエンジンよりもはるかに劣ります。

今回、2つの一元管理ソフトを例に挙げましたが、一元管理ソフトにもいろんな料金体系や特徴があります。自社の運営にあったソフトを選ぶ必要があります。

他モール展開はとにかく活用しましょう

今回一元管理ソフトの活用なども含めてオススメしましたが、とにかく他店舗、他モールへの展開は必要だと思います。

私の必要だと思う、一番の理由はリスク分散です。

例えば今楽天で大きな売上をとれているとしても、来年売上が続く保証はありません。特にここ最近の楽天さんの打ち出している施策などから考察するにここ数年で大きく流れが変わる予感がしています。

そんな中、楽天だけが売上を支えている状況だと最悪の場合、廃業もあり得てしまいます。ヤフーやアマゾン、自社サイトなどを活用し、少しでも売上を補える体制を考えていきましょう。

また、これから売上を伸ばしていこうという店舗様もお客さんの母数が増える方法ですので、是非検討してみてください。

多モール展開のご相談、お問い合わせはコチラ

 

rakuten

楽天市場RMSでの新サービス!楽天スーパーアフィリエイトプレミアムパートナー

目次1 楽天スーパーアフィリエイト プレミアムパートナーとは2 プレミアムパートナーサービスにかかる費用3 対 …

コメントなし
rakuten

楽天市場RMSでの商品画像登録のルール大幅変更

さて、ECも次々と新しいことが起こり、目まぐるしい日々です。特に楽天の変化は激しく、今後更に大きな変化(one …

コメントなし
楽天ブログ

楽天市場RMSでの画像一括アップロードのエラーの対処法

まず考えられる状態としては、 場合です。 /cabinet/images/ こちらに間違いなくつながっているか …

コメントなし
rakuten

楽天市場RMSでの画像一括アップロードの方法

とても初歩的の話なので、上級者には関係ないのですが、 楽天で商品画像などをいちいちR-Cabinetで一つ一つ …

コメントなし
rakuten

楽天市場でのデザインが素敵で参考になる食品系サイトのまとめ

楽天市場で添付の運用をしているとTOPページのデザインにもこだわりたくなります。 いざリニューアルしようと思う …

コメントなし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です