ebayへの出品を検討している方向けのブログです。

ebay

おはようございます。

United worksの田中と言います。

今日は、海外販売を始めようかな~と悩んでいるあなたにebayについて解説しようと思います。

ebayといえば、いわずとしれた世界の老舗オークションサイトですね。

ebayはPaypalという決済用の口座を作れば誰でも簡単に始めることができます。
オークション形式、定額出品形式と選ぶことが可能です。日本のヤフオクとイメージは似ていると思います。
Ebayをはじめて最初に感じる大きな特徴は販売リミットが設けられるということ。どんなに大企業でも(?)最初は10商品、10万円?以上は販売できなように設定されています。
なので、これをこえていかないと販売数も増やせず売上をあげるのもかなり難しいです。
早く売りたい!という方はここでセールなんかを行っていくと早く実績が作れると思います。


それは、さておきebayの強みはやはり市場が全世界ということだと思います。
eBayがカバーしている国々(ヨーロッパを含む30カ国)
・英語圏(アメリカ、オーストラリア、イギリス、カナダ、アイルランド、ニュージーランド、インド、マレーシア、フィリピン、シンガポール)
・ドイツ語圏(ドイツ、オーストリア、スイス)
・スペイン語圏(スペイン、アルゼンチン、メキシコ)
・中国語圏(中国、香港、台湾)
・その他(ベルギー、ブラジル、フランス、イタリア、韓国、オランダ、ポーランド、スウェーデン、タイ、トルコ、ベトナム)
(2017年4月12日: ebay Japanから引用)
一つのebayという考え方なので、基本的にはこれらの国への出品がどこかの国に出品すれば、見られる可能性があります。


それから、ebayもEMSやepacketと連動して送り状を発行することが可能です!これはかなり嬉しいところです。
またオークションのようにお互いを評価する仕組みがあるので取引相手がわかるところでしょうか。


また日本語のサポートページがしっかりと作られています。参考にぜひしてください。売上がある程度伸びてくると無料でのサポートも1ヶ月ほどしてもらえることがあります。
https://www.ebay.co.jp/

デメリットとしては、ヤフオク同様、再出品などの手間がかかるというところでしょうか。
それから市場規模でいうとAmazonにだいぶやられてしまっているというところもあって、昔と比べると少し落ち目感はあります。
よしあしですが、問い合わせも多いと思います。

手軽にはじめる敷居は非常に低くなっていますので、まずはやってみようという方に向いていると思います。

自分一人で始めるのはちょっと自信がない。。。

サポートしてほしいな~、そう思った貴方はぜひ弊社に一度ご相談ください。

一緒に貴社に合った方法を考えましょう!!

無料ネットショップ相談
まずはWebでお問い合わせください >

関連記事

  1. チャレンジャー

    越境ECが低コストで実現できる カナダのECプラットフォームshopi…

  2. rakuten

    楽天海外販売について検討されている方へ

  3. チャレンジャー

    Shopifyの管理画面を日本語で表示する方法

  4. amazon

    AmazonUSAに出店を検討されている方向けのブログです。

  5. rakuten

    楽天、楽天海外やめるってよ!予想外の展開に腰ぬかしました。

  6. 商品出品作業

    MAツールなどのリピーター対策が流行する傾向

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. スマホでショッピング
  2. スマホでショッピング
  3. 商品出品作業
  4. チャレンジャー
  5. 送料設定
  6. スマホでショッピング
  7. rakuten
  8. マスク