楽天市場でのスマートフォンの対策

楽天市場でのスマートフォン対策について

スマホ、スマホと騒がれ始めて随分立ちますが、

スマートフォン経由がパソコン経由の売り上げを上回っている店舗さまが本当に多くなってきました。

私が受け持っている店舗様はすべてといってもいいぐらいです。

ジャンルによっても違いますが、食品やアパレルさんには特に顕著かと思います。

また、スマホが伸びたため、パソコン経由のアクセス自体が減ってくるのだと思います。

貴社の店舗の対応状況はいかがでしょうか?

実際はなかなか対応していない店舗さまが多いように感じます。

やはり、商品ページ作りなどはパソコンで行うため、パソコンで確認してOK!

そうなりがちなのかな、と思います。

でもそれでは、この先売り上げがどんどん落ち込んでいくかもしれません。

そんなことで、この記事を読んだ方は貴社のスマホページを今一度見直すきっかけにしていただければと思います。

初歩的ですが、こんな状態になっていませんか?

モバイルの商品情報をそのままコピー

スマホの欄が設けられた当初からされている方はこの状態の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

まずいのは、モバイル用(ガラケー)のリンクがついていて開いても見れない。。。とか。。

がんばってしっかりと作りこみましょう!

目玉商品の登録を更新していない

パソコン用はよく目にするから気づくけど、スマホは忘れ去られている。。

オススメの商品なのに、すでにすべて廃番やら売り切れではお客さんも逃がしてしまいますね。。

PCを更新する際に必ずスマホもチェックする習慣をつけるといいかもしれませんね。

商品画像を一枚しか登録していない

パソコンのページはLPをしっかりと作りこんでいるのに、商品画像を1、2枚しか登録していない。

スマホの説明欄は文章だけ。

意外といらっしゃいますが、すごくもったいないですね。

せっかくのLP、活かしましょう。

スマホの説明文に登録できる画像も10枚に増えたので、しっかりPRしたいとこです。

そして、私もそうですが楽天でのスマホの買い物に慣れている人は、

ページ開いて出てくる商品画像の部分をフリックして内容を確認する傾向が強いです。

ですので、商品画像に一枚だけの登録では、情報量が少ないとみなされて下にスクロールされることなく、

お客様を逃がす結果につながってしまいます。

できるだけ登録されるのがよろしいかと思います。

他にもいろいろありますが、時間切れになってしまったので続きはまたいつか書きたいと思います。

とにかく、楽天制作においてはスマホページを意識して制作していくほうが

今後の時代の流れにはうまくマッチしていくかと思います。

ご参考になれば幸いです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

もし、見直すのは面倒!そういう方はご依頼頂ければ対応も可能です。

お問合せ頂ければと思います。

お問い合わせはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です