Amazonで商品登録をしたのにカートへ入れるボタンが表示されない場合

こんにちは、ネットショップの運営代行事務所ユナイテッドワークスです。

さて、今日はAmazonのセラーセントラルでのよくある問い合わせを記載します。

Amazonといえば、誰もが知ってる超巨大サイト!個人も法人もAmazon自身も日々しのぎを削って攻防しております。

そんな、Amazonの舞台に自分のショップもいざ出店!と意気込んで始めたころにぶつかる疑問です。

セラーセントラルから商品出品して、いざ販売開始となったときに自分の商品ページを確認すると、

「カートに入れる」じゃなくて、以下の画像のようにすべての出品をみると表示されています。。

アマゾンカート

このボタンを押すとはじめて自分のお店の名前とカートが表示されたページがでてきます。

アマゾンカート

なぜか2度手間。

 

他の商品ページにはこんな具合にカートへ入れると表示されているのに、なぜ?

アマゾンカート

 

購入しようとしても2段階でボタンを押さないといけない時点で、お客様にはちょっと不信に思われそうですね。。

さて、こちらの事象の原因については、出品したてだからという理由が一番に考えられます。

アマゾンには、個人でも、法人でも誰でも出品が可能です。そのため、出品されている商品が「安心できるセラー」によって販売されているということが重要だと考えています。

そのため、アマゾンの審査基準を満たない商品はこのような状態で表示されて、購入者にあえて警戒させているものと思います。

つまり、まだ一つも販売実績がない業者に対しては、安心して販売できるセラーかどうかわからないので、購入者さんにあえて、買うステップを多くして購入率を下げているのです。

それでもほしいと思う人には、もちろん買える仕組みになっています。それだけ商品が魅力があるということとも言えますね。

こんな仕組みになっている以上、販売実績を作るってちょっとハードルが高そうですよね。

もともと有名な商品や、自社にしかないオリジナル品以外だと動機づけに苦労しますね。

なので、どうしても購入したいと消費者に思わせるためには、

特価で販売する

という方法もあります。

もしくは、

AmazonのFBA倉庫へ納品して販売する

後者の方法だと、この状態は解除されるようです。(他の事由がなければだと思います。)

アマゾンの倉庫からアマゾンの仕組みで出荷するので、購入されたら遅延なく、間違いなくお客さんの手元に届くため、購入者が安心して購入できる状態にあるとなるようです。

ただ、ちょっとだけひねくれた見方をすると、

アマゾンで売りたければ、Amazon好みの売り方をしろと、最初から型にはめられているような気もしなくもないですが、、(値段を安く、FBA使ってね)

いずれにしても数か月すれば、この状態は解除されて通常のセラーと同様にショッピングカートが表示されるようになります。

いきなり躓いてしまう話ではありますが、これからAmazonでがんばって販売をしたいと思っている方、くじけずがんばってください!

以上、よくある質問の解説コーナーでした。

 

ご相談、お問い合わせはコチラ

 

チャレンジャー

Shopifyの管理画面を日本語で表示する方法

こんにちは、ネットショップの運営代行事務所、ユナイテッドワークスです。 本日は備忘録も兼ねて、shopifyの …

コメントなし
ソーシャルネットワークサービス

BEAMSのメディアコンテンツ戦略 アプリWeBEAMS

こんにちは、ネットショップの運営代行事務所、ユナイテッドワークスです。 今日は、大手アパレルショップのBEAM …

コメントなし
チャレンジャー

越境ECが低コストで実現できる カナダのECプラットフォームshopify

こんにちは、ネットショップの運営代行事務所、ユナイテッドワークスです。 今日は、海外のカートシステムのご案内。 …

コメントなし
スマホでショッピング

ECサイト制作の業者を選ぶ際には気をつけてください

こんにちは、ネットショップの運営代行事務所、ユナイテッドワークスです。 最近、ネットショップを開設したばかりの …

コメントなし
商品出品作業

メルマガのタイトルのつけ方を工夫して開封率を高める方法

こんにちは、ネットショップの運営代行事務所、ユナイテッドワークスです。 いよいよ今日から12月、あと今年も一か …

コメントなし

2 Replies to “Amazonで商品登録をしたのにカートへ入れるボタンが表示されない場合”

  1. 最近はFBA倉庫に商品を入れてても、カートに入れる表示出ないことが多いそうです。

    カートに入れる表示がないこと自体が
    先行販売者の利益保護で
    独占禁止法違反行為」に相当します。

    Amazonで普通の販売者から商品仕入れても、バッタものだった場合もあるので
    先行販売者が正しく偉いかというと
    そうでもないです。

  2. そして、Amazon自身が商品を独占販売もしてるんです最近は。これやられると、他の商品開発者は、いきていけなくなるので(イオンのオリジナルブランド展開で、既存の日清の即席ラーメンとか、オリーブオイル、豆腐メーカー)がつぶれるようなもので

    小売り商品掲載する場所が独占することになるのです。商品開発と商品販売全部を独占するので
    Amazonはもともと、日本国に税金支払わず完全な脱法企業ですから
    違法行為摘発して日本で経営できないように追い込まないと

    日本人が普通に商品作って売る」という普通のことが出来ずに
    日本の労働人口の消費はAmazonに奪われ、制作する対価も奪われ、販売ルートも奪われ
    全て奪われて日本人がほとんど必要なくなります。

    先行販売者の利益保護と、Amazon自身に金いっぱい使う見えない
    お布施「CMプロモーション費用や、FBA使う費用など」の意味合いだけで「カートに入れる」表示項目もない

    こんなの許して独占させたら日本人の利益どんどんへりつづけて
    生きていけない人が大量に発生します。

    Amazon否定するのは日本人が普通に起業して、新規参入でもちゃんとやっていける

    新規参入者は当然社会的信用はないですから、せめて信用作るまでなんとか普通の
    販売場所にしてほしいですね。

    信用なんかは買ってくれて初めて信用つくので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です